クレジットカード現金化を行うための方法や安全性などについて

特質的とバイナリーオプション > 現金化 > クレジットカード現金化を行うための方法や安全性などについて

クレジットカード現金化を行うための方法や安全性などについて

2017年1月13日(金曜日) テーマ:現金化

ショッピング枠で購入した商品を換金する行為を、クレジットカード現金化といいます。

キャッシングとは違って利息を払う必要はありませんが、得られる金額の方が後からカード会社に支払う金額よりも低いことがほとんどです。

しかし、キャッシングなど他に現金を得る方法がない場合に重宝します。

現金化には、商品を自分で売買して現金を得る方法と業者に依頼する方法があります。

自分で商品を売買する場合は、上手く行えれば高い換元率を得ることができます。

ただし、カード利用停止になる可能性が高いです。ショッピング枠の転売目的での利用は、多くのカード会社が禁止しています。

ショッピング枠で商品券やゲーム機といった還元率が高くなりやすい商品をまとめ買いすると、カード会社の監視が厳しくなって転売を疑われます。

一方で、現金化業者に依頼する場合はカード利用停止になりにくいです。

また、キャッシングなどと違って家族構成や職業や年収といった情報が必要ないので、取引の安全性が保たれます。

ただし中には悪徳業者も存在し、必要以上に個人情報を聞き出すことがあるので注意ししなければいけません。

優良業者の場合は盗難カードや偽造カードの利用を防止するための本人確認が行われる程度なので、念入りに情報収集して優良な業者を探すことが大切です。

優良な業者かどうかを選ぶうえで、業者に問い合わせた場合の電話対応は参考になります。

クレジットカード現金化をビジネスとして行っている業者は、答えにくい質問に対しても丁寧に対応します。

参考までに:ネオギフトの評判はこちら